エクセルファイルが消えた。・・・

 二階のPCで、エクセルファイルを操作していて、上書き保存をすると、突然応答なしの状態になってしまった。1回目は、しばらくすると、正常な状態に戻ったが、2回目は、応答なしの状態で、強制的に終わらせた。その後にもう一度そのファイルを開こうとしてファイルを開くにして、指定のファイルをクリックすると、黄色い警告が出た。警告の内容はファイル名が変わったか、または移動したか、削除されたかというもの。全く無責任なものだった。フォルダを探すと、そのファイルがなくなっていた。あちらこちらと探したが、見つからない、こんな時はどうしますか、エクセルファイルの復元を検索、データリカバリーの体験版で保存してあるフォルダをスキャンしてみた。何も出てこなかった。デイープスキャンをしてみた。30分くらいかかったろうか、xlsファイルが4つほど出てきた。一つだけ拡張子が、tmpのものが出てきた。復元してみようと、復元ボタンを押すと、ウインドウが開き、購入しないと復元できませんときた。冷静になり、今度はエクセルファイルが消えたで検索した。そうすると、xlsxファイルがtmpファイルになってしまうという記事がヒット、これだと思って見てみると解決法が出てきた。tmpファイルは、保存前のファイルで、いわばバックアップであるので、拡張子を換えれば、エクセルファイルとして開けますというものだった。出てきたtmpファイルをコピーして、拡張子を変更してみた。すんなりエクセルファイルとして開けた。一件落着である。このような事態は、よくあるかもしれなと思った。解決法は色々あるものである。バックアップは転ばぬ先の杖であることを再確認した。

2 コメント

孫の朝顔は・・・

 以前撒いた孫の朝顔が、咲いた。最初は、1輪、次は3輪と増やしていき、多い時は、6輪ほどが一度に咲いた。去年取った種を2粒植えただけである。生命の連鎖の妙を感じながら、肥料をやれば、元気よく、大きな花を咲かせてくれる。毎日水をやるのが楽しくなる。一か月以上、花のない日もあったが、ほとんど途切れなく花を咲かせてくれた。残った種は、8月に来た孫に持たせてやった。かの地で、また咲かせてくれるかもしれない希望を小生にくれた。花を咲かせては、次々に種を生産している。花を咲かせながら、その一方で、じっくり種を作っている。命の連鎖の営みは、音もなく、静かにしかも確実に、行われている。一粒の種がもたらす、広い世界は、これからさらに広がっていくにちがいない。毎日花を見ているが、蜂が花の中に入って、受粉活動の手伝いをしている姿は、とんと見かけたことがないのは、不思議だった。張り出し窓の下という環境で育ってくれた朝顔は、孫の成長と、朝顔の成長をだぶらせて見せてくれたような気がする。今までに感じた事がなかった感覚である。

続きを読む 2 コメント

危機一髪 足長ばちの巣

 七月は失礼しました。植木が忙しくて、ついつい更新を忘れておりました。八月になり、忙がしさが続いておりますが、今日、現場で、びっくりの体験をしました。集合住宅の仕事で、6人で作業をしておりました。割り当てられた区域を順番に剪定しておりましたが、群れスズメの小さい生垣、60センチ四方の刈込をやっておりましたところ、枝が乱れていたので、低いところに刈込ばさみを入れて、枝をきった瞬間、大量の足長バチが、乱舞しました。その瞬間、見たこともないような巨大な巣が姿を現し、蜂が攻撃をしだしました。巣を確認して、すぐ様、一目散に逃げました。それもそのはず、今日の服装は、黒手袋、黒い肘カバー、黒いTシャツと、紺のズボン、蜂が好きな色一色でした。十メートルくらいすみやかに、逃げました。追ってきましたがどうやら振り切れて、刺される難をのがれたのでした。その後、同僚のTさんにスプレーで退治してもらいました。全く危機一髪でした。こんな、大きい足長蜂の巣は見たことがないというのが、皆さんの一致したコメントでした。今年は、今のところラッキーです。

2 コメント

ランニングフォームの改造

 数日前の日経新聞にランニングの記事が出ていた。読んでみると、疲れない長距離走のランニングフォームに関するものだった。興味深く読み、さっそく実行してみた。ポイントは簡単で、足を踏み出す時に、股関節を回して(腰にひねりを加えるように)角度をつけて、ストライドを伸ばして、着地するときに、重心を前にして自然に踏み出すというものである。14キロ走ってみた。10キロから12キロの2キロは従来のフォームで走った。やってみて、まずスピードが上がった。踏み込み足に力が簡単に入った。走ってみて、足の疲れが軽減された。従来のフォームで走ると重かった。これは、いいぞという結論に達した。今日、12キロこれで走ってみて、フォーム改造の効果を改めて実感した。3年間俺は、ただやみくもに走っていたような気分になった。が、これからの未来に明るいものを感じたのも事実である。どこにヒントがあるかわからない。人生は面白いと感じた。記事の内容はブログのメニューのランニングフォームの改造にある。

2 コメント

MLの作り方にジューサーを使う。

 5月の月末に、MLを作ってみた。材料は、甘夏(熊本田ノ浦)、ジューシーオレンジ(熊本)、須藤さんちの無農薬夏ミカンだ。今回のトライの目玉は、ジューサーを使うことだ。ジュウシーオレンジは、文旦系なので皮が厚いし、綿も多い。種が少なかったので、細かく切って、皮ごとミキシングする。夏ミカンも1個種を取り除いてやってみた。種のペクチンの効果もあったが、やはり皮ごとの、威力は絶大であった。とろみが、透明さを維持しつつ、出てきたようだ。いわいるトロミが戻ってきた。全部で6個の内容を使用しているので、6瓶になったが、いい色になった。オレンジ色と黄色のマッチングが絶妙だ。砂糖は、きっちり200グラムを入れた。全体の割合からすると、10%台になるかもしれない。まさに大人の味がそこにはあるかもしれない。

0 コメント