· 

さくらんぼ だより

 今日で4月が終わる。今月は266キロ走破、ジムも10回程通った。植木もそこそここなした。庭のサクランボは、写真の通りである。まだ青い時から、手の届く枝の摘果を行ってきたが、今年も鈴なりになってしまった。摘果が全然不十分なのだろうと思う。2月に寒肥を施したので、実は充実したようだ。花の段階から勢いが違ったようである。おまけに今年は例年よりも気候条件が良いのか、一週間程、収穫が早い。甘さはいまいちだが、約1キロ程収穫して、サクランボジャムを作ってみた。250グラム瓶2個ほど作れた。丸ごと煮て、後から種をひとつひとつ取り出した。種の取り出しだけで1時間ほどかかったかな。次から次へと出てくる種を根気よく取り出す作業は、根気のいる作業だった。出来上がりは酸味が効いたさくらんぼだった。あと2,3日で、ついている実はムクドリの胃に収まるはずだ。いつのまにか。!

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    中嶋 尚 (水曜日, 02 5月 2018 12:19)

    さくらんぼ、凄いね。
    昔の家の庭にも木を植えたけど、収穫できたことは無かった。
    そろそろ、家を本格的に探しています。

  • #2

    kawaicha60 (水曜日, 02 5月 2018 19:40)

    今年は、摘果がうまくいかず、小さい実が鈴なりでした。甘みが少なかったので、ジャムになりました。これから、剪定して背を低くして、結果枝を下げようと思います。摘果は、花の段階から10回くらい行わないと、思ったような実の大きさにはならないようです。やってみるしかないですね。